WN.

音楽 × 興味関心=WN.

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【X JAPAN】元気がないならこの言葉を叫ぶんだ・・・【紅】

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

f:id:any_E7th:20240221090838p:image

イントロ

X JAPANやXにほとんどふれずに生きてきました。

が しかし 音楽好きとして、これほど有名な楽曲を聞かないままのうのうと生きてはいけない!

 

あといろんな人がこの曲について話しているのについていけないのは悲しい・・・

 

というわけで、初めてX JAPAN「紅」を聞いてみたレビューです。

✔もちろん知ってるよ!

✔ファンです。

というみなさんは温かく見守ってください。

 

✔実は私も知らない・・・

✔なんて読むんだ・・・?

というみなさん、ぜひ一緒に聞いてみてください。

特に元気のない人!!!

 

 

ライブ映像がすべて語っている

 youtu.be

なんとなくイメージで、この曲はライブ音源こそが完成形なのでは・・・と思っていたので、まずそこから聞きました。

 

なんなんですかねこのパワー

 

ストリングスの前奏の壮大さをしょって負けないロックバンドってもうX JAPANだけなのではないでしょうか。

紅だァーッ!!!」というのは曲紹介なのか、それとも何かが紅に染まったことを教えてくれているのか、冷静に考えるとよくわからないのですが、さらによくわからないのは初めて聞く私がそこに未知の高揚感を覚えていることです。

 

メンバーそれぞれがめちゃくちゃ上手でカッコよく、客席とともにどんどんボルテージがあがっていく様子が圧巻。

会場中の大合唱も、聞いているだけでアガります。やはりこの曲はこれを含んで完成形な気がします。

 

初めて聞く人でもこの曲の良さ、そしてライブの高揚感に巻き込んでしまうすごい魔力を持っていると感じました。不思議とエンリピしてしまう自分がいます。元気のない人はいったんこれを再生してほしい

 

天才的なメロ、技巧

ライブ音源を聞いていると冷静になれないので、一旦アルバム音源を聞いて落ち着くことにしました。できればアガってしまった方も戻って来てください。戻りたくない方は気が済むまで紅していてください。

 

この曲の良さを改めて考えてみます。

 

たっくさんあるのですが、一番印象に残ったのは天才的なメロディ

ボーカルパートはAメロ、Bメロ、サビに分かれていますが、どれもとても自然で覚えやすいんです。キャッチ―。

理論からひもとけば、おそらくG#ナチュラルマイナースケールの音しか使っておらず、それが自然に聞こえるヒミツのような気がします。

ボーカルのメロディならすぐ歌うことができそうですよね。

 

しかしTOSHIさんの超人的なハイトーンが一気にそれを難しくしています。フレーズは覚えやすいけど、技巧的には卓越したものがある。より聞いた人の印象に残りますよね。

楽器陣も聞けば聞くほどとんでもない技巧です。どのパートも、ただ上手い、技術が優れているというのでなく、聞かせるような演奏が上手だなと感じました。他のパート抜きに一つの楽器だけ、一つのフレーズだけ聞いていても、聞かせ方、表現、フレーズ作りなど、いろいろな面から何度でも良さを発見できそうです。まさにスルメソング。

 

あと、マイナー調(どちらかというと悲しめの曲調)なのも気になりました。歌詞もちょっと状況はよくわかりませんが明るいものではなさそうです。

このテンポの曲がメジャー調だったら、おそらく私はその圧倒的陽の勢いについていけないと思います。

この激しさでありながらもどこか哀しい。だからこそ多くの人が魅了されるのかもしれません。マイナー調でこのテンポだからこそ、何か逆境を乗り越えていくようなパワーを感じます。メタルもあいまって、なんだかRPGの魔王に挑む時のBGMのようですもんね。それともこれに影響を受けてゲームBGMがメタルっぽくなったんだろうか・・・。

 

 

急にわかりみが増すやつ

www.youtube.com

調べていたらこういうのも見つけました。おもろ。このサムネがまた良いですよね。

 

一度本家の「紅」を聞いてから見てみると急に共感が生まれるのが不思議です。笑

知らない方からすると「え何叫んでんだ・・・」と思われそうですが、歌っている方にはあのライブ会場が見えているし、自分はもうTOSHIなのですよ

 

それにしても綾野剛さん、むちゃくちゃ歌が上手いですね笑

歌が下手な人の演技をしていても上手なのがにじみ出ています。このたっかい音を裏声とはいえ原曲キーで、ほぼ音程も外さず・・・。役者さんって歌も上手いんだなぁ。

 

 

アウトロ:魔力が宿る音楽

いかがでしたでしょうか!

 

紅だァーッ!!!」には人の心を掻き立てるパワーがあると感じました。初めて聞く私でもめちゃくちゃワクワクしましたし、クヨクヨしていた気持ちもどうでもよくなりました。また元気が足りなくなったらキメようと思います

 

この曲の良さを理屈で語った部分もありましたが、同時に、理屈では語りつくせない魔力も感じました。それはX JAPANとファン、そしてこの曲を聞いて熱狂したすべての人が長い時間をかけて作り上げたもの、と本気で思います。

人間が想いをこめると、それは力を持ちますから。そんな音楽の大きなパワーを教えてくれる、とんでもねえ楽曲ですね。

 

X JAPANの他の楽曲も、この機会にいろいろ聞いてみようと思います!

みなさんも元気がない時はあの言葉を叫んでみてくださいね!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

また次の素晴らしい音楽でお会いしましょう。

Have a nice music!

 

 

↓よかったらポチッとお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーと Cookie の設定