WN.

音楽 × 興味関心=WN.

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【R&Bとは】聞いた今日はイケイケになれる気がする。【年代別代表曲も】

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

f:id:any_E7th:20240314093412p:image

イントロ

聞いたことはあるけどピンとこないジャンル名シリーズです。

今回はR&Bについて掘り下げていきます!

  • 年代でまったく違う音楽?!
  • 誰もが知ってるあのR&Bレジェンド
  • あのヒット曲由来で結婚した?!

など、あらゆる角度からR&Bを見ていきます。

きっとお気に入りの1曲がみつかるはず。

 

 

どういう音楽?

特徴

  • 繰り返しのビート
  • リズミカルな楽器隊
  • アンニュイな(ブルースっぽい)メロ

こういった特徴を持っているR&Bは、いまやロック・ヒップホップと並ぶ一大ポップミュージックです。実は身の回りにあふれています。

アメリカのチャートを見ているとテイラー・スウィフト以外はほぼR&Bかヒップホップなんじゃないかと思えるほど。(※誇張を含みます)

 

今回は海外アーティスト中心にご紹介しますが、日本でも藤井風さんVaundyさん、宇多田ヒカルさん平井堅さんなどがR&Bの代表アーティストです。

www.youtube.com

 

個人的意見ですが、

  • 横ノリしやすい
  • リズムが印象的
  • 歌もの

こう感じたらもうR&Bという感じがします。

 

言うほどブルースか??

R&Bと聞いてまず連想するのって

www.youtube.com

こういうのだと思います。

では、こちらはどうでしょう?

www.youtube.com

「え、違くね?」となった方がほとんどだと思います。

だがしかし、これが元祖R&B

 

1960年代にアフリカ系のアメリカ人が演奏していた音楽、それがのちにR&Bと呼ばれるものの始まりです。

お聞きの通り、当時はかなりブルースの色合いが濃かったようです。こちらのほうがリズム&ブルースの名に近いような気がします。

 

今のR&BR&Bじゃない?

1970年代に入り、ソウルファンクと呼ばれる別の音楽と融合したものが現在のR&Bです。

R&Bもふくめたこの3つは似ているので、CD屋さんでも「R&B/ソウル」のようにまとめられていることも多いのですが、それぞれ

R&B

  • リズミカルな楽器陣
  • ゆらぎのないリズム
  • やや複雑なコード進行
  • 歌もの

ソウル

  • 感情を表す激しいボーカル
  • ゴリゴリ歌もの
  • シンプルめなコード進行
  • 基本ボーカル主体

ファンク

  • ゆらぎ・ノリが大切
  • 16ビートが入るなど、ジャズ的要素も

こんな違いを持っています。

 

ソウル・ファンクと融合して、だいぶ元のR&Bから遠ざかった現在のR&B

従来のR&Bと区別して、”ブラック・コンテンポラリー(現代的なブラックミュージック)”と呼ばれることもあります。

 

R&B名曲集

ここからは各年代の名曲をご紹介します!

言わずもがな、世界には数えきれないほどのR&Bの名曲があります。

「このR&B、好きかも・・・!」となったら、ぜひ年代・アーティストから深掘りして、いろんな曲にふれてみてくださいね◎

甘やかな1960-1970年代

1.Rainy Night In Geogia/ブルック・ベントン

www.youtube.com

ゆったりしたい時にピッタリの1曲。甘やかでありつつ、郷愁も感じます。

これは後年のR&Bにも通じるところですが、R&Bの男性アーティストってみんな声が甘く響きますよね・・・!

 

2.Try A Little Tenderness/オーティス・レディング

www.youtube.com

こちらもレコードで聞いたらウットリしてしまいそうなムード。

ギターやシンセのサウンドにはロックバラードみも感じますが、次第に強まるリズムはやはりR&B

気付けばノッてしまっている不思議な曲です。

 

3.Let It Be/アレサ・フランクリン

www.youtube.com

アレサ・フランクリンレディ・ソウルとも呼ばれたR&B・ソウルの女王です。

代表曲は他にもありますが、あえて誰もが知っているこの曲のカバーをぜひ聞いてみてください。

ブラックミュージックでなかった曲も、ソウルフルに、彼女の曲かのように歌い上げるすごいパワーを持ったシンガーです。

 

4.Me and Mrs. Jones/ビリー・ポール

www.youtube.com

ちょっと現代のR&Bらしくなりました!また、ゴスペルの色も強い1曲。

ドッ、ドカッ、と鳴るドラムのリズムが心地よく、水にたゆたうようです・・・。

 

5.Hot Staff/ドナ・サマー

www.youtube.com

一時期この曲、CMでめちゃくちゃ聞いた気がします。

力強く、聞いていると無敵になれそうなこの曲も1970年代後半の曲。50年近く前にリリースされたとはとても思えません・・・。

サンプリングとかしたら再バズリしそう。

 

ポップレジェンド参戦の1980年代

1.Human Nature/マイケル・ジャクソン

www.youtube.com

R&Bとなったらこの人は欠かせない!

キング・オブ・ポップこと、マイケル・ジャクソンです。

お恥ずかしながら歌をきちんと聞くのは初めてなのですが、歌のすべてのパーツをていねいに表現する方なんですね・・・。

息遣いひとつにも、表現を感じます。

 

2.What's Going On/マーヴィン・ゲイ

www.youtube.com

R&Bにただよう余裕とか色気ってなんなんだろう・・・と考えていたのですが、この心地よいリズミカルさがそれを演出している、という部分もあるのかもしれません。

サウンドのおしゃれさもあいまり、日曜の朝にゆったり楽しみたい1曲です。

 

3.Ribbon in the Sky/スティーヴィー・ワンダー

www.youtube.com

さきほどの”What's Going On”が日曜の朝なら、こちらは土曜の夜、趣味のいいレストランで・・・といった雰囲気です。

このムーディーさがけしてキザにならない、スティービー・ワンダーの説得力のある唄声がステキ・・・。

 

4.Purple Rain/プリンス&ザ・レヴォリューション

www.youtube.com

サビもさることながら、語りかけるような歌い出しがとても、とてもシビレます・・・っ!

音数が多いわけでもなく、全体的にシンプルな曲なのに、なんて雰囲気のある曲なんでしょうか・・・。

 

5.Happy/SURFACE

www.youtube.com

このクラップの感じ、とてもR&Bっぽい・・・!

ベース音のシンコペーションが印象的なノリのよいリズムもいいカンジ。

スローなR&Bは総じて聞き心地が良いですね!いつまでも体を揺らしていたいような。

 

誰もが知ってる曲~最近のヒットまで。2000年以降

1.Crazy in Love/ビヨンセ

www.youtube.com

聞けば誰でもわかる名曲!ビヨンセの代名詞のような楽曲です。

この曲でコラボしたビヨンセとJAY Zは、のちに結婚しました。二人とも、現在もアメリカの音楽業界の第一線で活躍しています。

ノリノリになれる曲第一位といっても過言ではないかも!聞けば自然と強気になれるような気がします。

 

2.No one/アリシア・キーズ

www.youtube.com

あのビヨンセをチャートで抜いたほどの人気を誇ったのがこのアリシア・キーズです。

No Oneはスローなリズムが楽しめる曲でありながら、彼女の歌の表現力も光る名曲。

 

3.Run It!/クリス・ブラウン

www.youtube.com

ソウル・ファンクと融合して変化をとげたR&Bですが、このところはヒップホップとの融合もよくみられますね!さらなる変化を遂げている最中なのかも。

この曲もそうで、クリス・ブラウンのよい声と共に、ちょっぴりダウナーな雰囲気も味わえる仕様となっています。

 

4.Blinding Lights/ザ・ウィークエンド

www.youtube.com

この人も現在USチャートを荒らしまくってる席巻している方ですね!

このBlinding Lightsも何週もチャートに残っていました。

聞いてみるとYMOのような、80年代のシンセポップのようなサウンドに驚きます。

近年「レトロブーム」のような形で、こういうサウンドが再度流行しているのでしょうね!

ちなみにこの方、別のアーティストと混同しないよう、本来のスペルからeを抜いた”The Weeknd”と表記をしているようです。

 

5.Kill Bill/シザ

www.youtube.com

2020年のR&Bを語る上で、この方を外すことはできないでしょう!

リズムもさることながら、どこかアンニュイで退廃的な雰囲気も味わうことができるKill Billは、ブルースの要素をしっかり受け継いだ、まさにリズム・アンド・ブルースと言えると思います。

元カレに復讐を誓う女性の楽曲、ということで映画キル・ビルになぞらえてあるのでしょう。超個人的な楽曲って大好き。

 

アウトロ

いかがでしたでしょうか!

 

R&Bはリズムもメロディーラインも楽しむことができて大好きです!

個人的にはNo OneやKill Billのようなどこか切ない気持ちになる楽曲が好きなので、今度はそういったR&Bを集めてみようと思います♪

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次の素晴らしい音楽でお会いしましょう。

Have a nice music!

 

 

 

 

 

リンク

リンク

リンク

 

 

 

 

 

プライバシーと Cookie の設定